日焼け対策はしておいたほうがいい

日焼け対策は必要か否か

夏だ!海だ!となるとまずは水着選びから始まります。
そしてあとはビーチサンダルやサングラスといった周辺の小物。
オシャレにかわいくクールに決めていざビーチへ。
ですがつい忘れがちになるものがあります。

それが、日焼け止め、日焼け対策です。
夏だからいっか、せっかくだし焼いてしまおう。
忘れるというよりかはこっちですね。

間違いではないし、むしろ正解なのかもしれません。
ですが、歳を取るにつれて日焼けの後遺症がひどくなることも知っているはずです。
昔のように小麦色や黒くならず、赤く焼けるようになっていませんか?
あれ、見た目や後のケアがほんとに大変ですよね。
夏だからいっか、というのもありますが、やはり出来るだけ対策はしておきましょう。

塗る、から、飲む時代へ

近年急激に注目を浴びている日焼け対策、それがサプリメントによるものです。
日焼け止めを塗るのではなく、飲んで日焼け対策をするのです。
たしかにこれだと面倒な塗り直しや水で落ちる心配もいりませんし、とにかく目の前の海に集中することができます。
塗る日焼け止めと併用することでより効果も期待できますね。

ただ食事と同じく口にするものなので、やはり塗る日焼け止めよりはいろいろと気になるところ。
ちゃんととしたものを選びましょう。

国内製造の安心感

日傘サプリともいわれる「ホワイトヴェール」は、医薬品などの品質管理基準をクリアした、国内GMP認定工場にて製造されています。
成分もすべて国産の植物由来、安心感がばっちりです。
また回数しばりのない自由な定期コースもお得になっていて、90日間全額返金保証というのもありがたいですし自信の表れでしょう。

サングラス着用

ビタミンCの600倍、CoQ10の250倍の抗酸化作用を持つフラバンジェノール。
食べるコスメともいわれるこの成分を配合した「リブランコート」も、同じく国内のGMP認定工場で作られています。
30日全額返金保証付きの定期コースでは、初回75%OFFでお得に手に入れられます。
2回目以降も40%OFFでしかも回数縛りはありません。

REBLANCCOART(リブランコート)

日焼けサプリが初めての人にも、安心安全で安くお試しができるということでオススメです。
これで今年の夏は目の前の海だけに集中できそうですね。

2018年流行の色は

気になる今年の水着の流行色は

デザインだけでなく、色もその年によって流行が変わる水着。
流行に左右されない色もありますが、その年の流行を把握できているとアレンジで個性も出しやすくなるでしょう。

まずはやはり、女性らしい色の定番のピンク。
ピンクといってもいろんなタイプのものがありますが、2018年に流行するのは淡いピンク。
やさしい色合いのピンクは、いろんなデザインと合わせやすいのも特徴です。



そしてやはり夏ならでは水着ならではの色も人気です。
大きな花柄が入ったものは夏の太陽の下で映えるのでしょう。



また草や木などのボタニカル柄は近年人気を上げてきています。



エスニック感のある色も、露出の高くなる水着姿の中にも大人らしさを出してくれます。


またパステルカラーよりも原色に近いビタミンカラーが流行のようです。
こちらはまさにはじける夏!といった感じ。

定番の色は流行に左右されない

流行に左右されない色というのももちろんあります。
それは黒や白といったところ。
黒は体全体が引き締まって見える色ですし、白は明るさや女性らしさを強調してくれます。
シンプルな色だけに、水着のデザインを引き立てるのも得意分野です。
定番だけにハズレもなく、男性ウケも間違いないでしょう。

また今年も引き続き流行を見せているのが、ビキニの上下を別で揃えるツートンカラー、バイカラーのもの。
色の組み合わせには個性も出しやすいですし、フレアタイプのものでデザインも織り交ぜるとその組み合わせは無限にあります。
目を引きやすい水着になるでしょう。


その年の流行には、色の他にデザインもあります。
それらを上手く組み合わせ、自分だけのものにしてしまいましょう。

2018年の水着の流行は

2018年のトレンドをチェックしよう

毎年流行が変わる水着ですが、今年2018年の夏の流行りは何なのか。
個性も出すにも、やはりトレンドは押さえておきたいところです。
トレンドの要素を入れつつ自分のアレンジを加えていくことができれば、オシャレ上級者でビーチでも一目置かれることでしょう。
では今年の流行を見ていきましょう!

●ワンショルダー
こちらは2017年から引き続き流行になりそうです。
もともとデザインそのものが個性的ですし、ビキニでもワンピースもセクシーさをしっかりと演出してくれます。


●バックシャンスタイル
こちらは文字通り、背中に重きを置いたタイプのもの。
前から見たらシンプルだけど、後ろを見るとつい二度見してしまうかも。
見返り美人を狙える二度おいしいタイプです。


●オフショル
こちらも2017年に続き人気の兆し。
二の腕カバーといえばこのタイプでしょう。
それいて肩を見せることでセクシーさも醸し出してくれる一石二鳥なタイプです。


●カットアウト
水着自体に切れ込みを入れることでデザインとしているタイプのものです。
本来なら覆われている部分が露出するため、目を引くこと間違いなし。
また視線をその部分に向けられることから、意外と体系カバーもお手の物。
水着全体でラインを作り上げるため、体のラインをきれいに魅せてくれます。

●アンダークロス
カップの下の部分がクロスになっているタイプ。
腰の上の部分で斜めになるため、ウエストをすっきりと見せてくれます。
モノトーンの水着でも、このクロスひとつでグッと大人な印象にしてくれますね。


現在注目されている2018年に流行するであろう水着はこんなとこでしょうか。
また流行色というのも別でありますので、それはこちらを参考に。
この中にあなただけのアレンジを加え、狙った獲物をゲットしちゃいましょう。