体型カバーができる水着(上半身)

体型に自信がなくてもやっぱり水着が着たい!

水着って露出が多くなる分、どうしても体型が気になります。
細くないと着られない、昔と比べて体形が崩れてしまったからもう無理だ、そう思っている方も少なからずいるのではないでしょうか。

そこで流行を問わず人気なのが、体型カバーが出来るタイプのもの。
特に人気なのが、ウエスト周りや脚やお尻周りなどをカバーしてくれるタイプのものです。
水着を着られる夏はほんの数ヶ月しかありません。
その間に思いきり輝けるように、上手く味方につけていきましょう。

体型カバー出来るものにはどんなものがあるのか?

体型カバーといっても人によって求めるものは様々です。
胸を大きく見せたい、控えめに見せたい。
二の腕やぽっこりお腹や脚が気になる。
お尻を小さく見せたい。
どこをカバーしたいかによって選ぶべき水着は変わってきますので、あなたの体型に合うものを選んでいきましょう。

二の腕のカバーならオフショルで決まり!
ふわふわしたフレアで二の腕部分を覆ってくれるオフショルタイプは、二の腕カバーのスペシャリストです。
しかもフレアが可愛くなびいて女性らしさを演出。
気になる部分をカバーするだけでなく、武器にまで変えてくれる心強い味方です。


小胸さんバンドゥビキニを!
水着を着る上で大きなアドバンテージになるのが、やはり胸の大きさです。
しっかりとしたおっぱいはもうそれだけで十分な武器になるでしょう。
でも胸の大きさに自信が持てないと思っている人でも大丈夫!
それをフォローしてくれる優秀な水着だってあります。

それがバンドゥ・チューブタイプのもの。
このタイプは肩紐がない分(最近はあるものも多いです)、胸回りのみで胸を支えなければいけません。
それゆえ自然と胸全体が真ん中に寄せられるようなっています。
だから谷間も自然と出来ますし、引き締まった感じが好印象を与えることができます。

バンドゥまではちょっと、という方には、フレアが付いているものやデザインが入っているものがオススメ。
風になびくフレアは可愛さを演出し、目線を水着に向けてくれることで気になる胸をカバーできます。

胸を控えめに見せたい人はまずホルターネックから
胸が大きな人だってもちろん悩むことはあります。
なによりも物理的な安心感が必要です。
そういう点からもホルターネックのタイプは鉄板です。
ここで注意したいのは、首にかける部分ひもの部分が太めのしっかりしたものを選ぶこと。
これにより安定感が増し、胸全体を包み込んでくれることからほどよい感じに魅せてくれます。


また胸が大きな人は、上下セットではなく別々に買うほうがオススメという意見も多いようです。
上に合わせるとしたがぶかぶか、下に合わせると上がきつきつということがあるようですね。
ネットではほとんどが上下セットなので、気になる方は実際に店舗に脚を運ぶほうがよさそうです。

今回はみんなの気になる体型カバーの中でも、上半身をピックアップしてみました。
参考になりましたでしょうか。
また男女問わ全身の体型カバーを得意としているラッシュガードについては、こちらで紹介しています。
次はお腹周りから下のことを書いていきたいと思います。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です